GO BlogMURA
2010.07.07

無垢の木製ブラインドを見に行って来ました


建築家KさんのスタッフHさんから「カーテンやブラインドはどうしますか?」との質問が届きました。おっともうそんなタイミング? ソファばかりに気を取られていられません。

スポンサーリンク

これまでの住まいでは木製のブラインドを採用してきました。新居も、想定としてはカーテンは一切なしで、採用するならブラインドかロールスクリーン。

そんな中、「木製ブラインドなら」とスタッフHさんから紹介されたのが「JBS」というブランド。無垢の木材を使用しているらしく、納期がちょっとかかるので採用するなら早めの発注をということでした。実物はCIBONE(シボネ)で見れるそうです。

というわけで行って来ましたCIBONE AOYAMA


ありました、JBSの無垢木製ブラインド。


さすが無垢。雰囲気が抜群です。


巻き上げるとこんな感じ。


縦型ブラインドもあります。好みとしてはこっち。


バランス(カバー)も同材でできています。スッキリしていてすごくいい。他のメーカーだと側面はプラスチックだったりしますが、そこも同材なのが特に◎。


畳み込むとこう。

 
縦型ブラインドいいなーと思うのですが、風でパタパタ動くのが気になるかもしれません。また、畳み込んだときも、常に息子が触れる位置にあるのが気になります。絶対、絶対、まとわりつく。

プロダクトとしてはとてもとても好きですが、新居に合うかというとちょっと違うかもしれません。なぜなら、キッチンやテレビボードなど造作してもらったオーダー家具がすべてウォールナットだから。また、フローリングもウォールナット。白い壁の空間に対して無垢木材の比率が高くなり重たくなる懸念があります。

うーん。一旦、結論は保留!

(保留がドンドン増えていくなあ…)

無垢の木製ブラインドを見に行って来ました へのコメント

  1. kiyo より:

    木製はうちも考えましたが、湿気で反れてきたり、焼けて変色もあり得ると聞いたのであっさり諦めてしまいました。
    うちはハンターダグラスにしようと決めました!!

  2. きこりん より:

    木製横型ブラインドは各社出していますが、
    私は国産の杉を使ったブラインドをどこかに採用しようかと検討中です。
    白く塗装したいんですが、木目がうっすらと見える程度にすると我が家に合うかも、とたくらんでいますが、さすがにお高い。
    無塗装品なら、蜜ろうワックス仕上げも選べるそう。
    経年変化が楽しめるのは無垢のよさですね。
    ちなみに東京ブラインド工業というところです。縦型もあります。
    でも我が家もLDはバーチカルブラインドにする予定で、
    ウッドにはしません。

  3. 東黒21 より:

    kiyoさん
    ハンターダグラス、気になって見に行ってきました!
    http://www.tokyo21.jpn.org/hunter-douglas/
    かっこいいですね。高級感があって素敵でした。

  4. 東黒21 より:

    きこりんさん
    バーチカルブラインドいいですよねー。好みで言えば絶対にバーチカルブラインドなんですが、耐久性により選択肢から外れてしまいます。
    夫自身が「しょっちゅうカーテンにくるまってクルクルしてたなあ」と言っているので、その息子がバーチカルブラインドをおもちゃにしないはずがなく。。。

  5. きこりん より:

    実は我が家の吹き抜けリビングの天井(4.5m)から一本でつるす、
    バーチカルブラインド、最初の候補はレクリースという商品でした。
    実はハンターダグラスでも扱ってるんですが、4.5mは無理。
    東京ブラインド工業が輸入しているものはOKということで見積もりました。

    これは、樹脂のパネルでできていて、「くるまる」ことはできません。
    ということは、丈夫で長持ち。
    しかもシーリングファンの風で揺れることもない、
    と我が家には言うことなしでした。
    ただ、非常に高かった。思ったとおり。
    はっきり覚えていませんが、
    確か1間半の掃きだしの高さ4.5mだけで、
    30万だったか40万だったかなー。
    となりのダイニングと合わせると50万超えは確実。もっとか?

    で、あえなく挫折した次第。

    でも子どもってどういう遊びするかわからなし、
    そういう意味ではなんでもキケンといえばキケンかも(笑)。
    我が家は夫婦2人なので、そういうキケンはないんですが、
    子どもが落ち着いてから模様替えしてもいいかもしれませんね。
    窓周りは一番やりやすいですし。
    いずれにしても、どういう選択をされるか楽しみにしています。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
askul journal_standard_furniture_001

ASKUL × ジャーナルスタンダードファニチャーの共同企画のオフィス家具シリーズ

CIBONE_case17_001

ミナペルホネン × CIBONEの「世界でただひとつだけのクッション」

4550002440985_01_1260

無印良品の家具にウォールナットバージョン登場

NO PHOTO

イームズ×天童木工PLYの限定カラーDSR登場

タイムセール情報…デザイン文具ブランド「Craft Design Technology」

designshopがエキュート品川に期間限定で出店

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「無垢の木製ブラインドを見に行って来ました」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
変動+固定のミックスがベストかも

1つ次
パイプ問題を乗り越えて