GO BlogMURA
2010.10.23

リベンジ! しっかり吟味したヌードクッション2つ

ヌードクッション 低反発1
「クッション事件」のミスを挽回すべく、しっかり吟味してヌードクッションを買いました。

スポンサーリンク

あまり深く考えずに買って失敗した前回。今回はちゃんと調べようと思い、楽天の「レビュー」を読みながら選びました。

ちゃんと読んでみると、「45cm用と書いていたけどブカブカでした」とか書いてあります。なるほど。そういうのはパスしないと二の舞になる。

また、「柔らかすぎる」とか「想像してたより固い」といったコメントも。なるほど、実物を触れないネット通販だから、その点も重要。

そもそも、我が家は柔らかめ派? 固め派?

その点、まだどちら派かハッキリしないな、というわけでこんな組み合わせにしました。

ヌードクッション 低反発2
「低反発ウレタンのクッション中材45×45cm」と、

ヌードクッション 低反発3
「ポリエステル綿のクッション中材45×45cm」

固め代表として選んだのが、低反発ウレタンの方。レビューで絶賛されていたので、ちょっと値が張りますが挑戦してみました。

ポリエステル綿の方は、同じ会社の中身違いなのでサイズが揃うだろうというのと、2個買うと値引きになると言うのでチョイス。低反発ウレタンのバーターですね(笑)。

どちらも日本製です。

ヌードクッション 低反発4
サイズは一緒ですが、布地が若干違います。

ヌードクッション 低反発5
低反発ウレタンの方を触ってみてビックリ! 弾力がすごく、これまでクッションに抱いていたイメージががらりと変わります…と言うと大げさですが、低反発クッションに初めて触れる自分たちとしては衝撃の感触。

ヌードクッション 低反発6
ちなみにこちらは、「クッション事件」で買った無印良品のもの。息子が押してるのでちょっとこころもとないですが、手の沈み方で固さの違いが伝わりますでしょうか?

ポリエステル綿の方は、ちょうど2つの中間くらいの弾力でした。

ヌードクッション 低反発009
ヌードクッション 低反発010
45cm×45cmのカバーに入れてみたところ。上が低反発ウレタン、下がポリエステル綿です。

おー!

今回はサイズピッタリ。触ってみるとだいぶ違いますが、置いた状態の見た目の違いはありませんね。

2つを並行して使ってみて、ヘタリ具合や自分たちの柔らかめ固めの好みを計って、どちらかを買い足したいと思います。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

Muji Store New_001

無印良品のウェブサイトがリニューアル

4548718118281_10_1260

さすが無印、これは便利そう「書き込めるメジャー」

side-by-side-stop

このドアストッパー(生産終了品)、欲しい

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「リベンジ! しっかり吟味したヌードクッション2つ」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
arflex(アルフレックス)が期間限定アウトレットショップの予約受付中

1つ次
karf、Blackboardでセール開催中