GO BlogMURA
2016.01.04

陶芸家・小野哲平さんの作品集

TEPPEI ONO OPENNESS_008
陶芸家・小野哲平さんの作品集+作品を購入しました。

スポンサーリンク

小野哲平さんは高知県で作陶されている作家さん。かなり知名度の高い、人気の高い陶芸家の一人と言えるのではないでしょうか。雑誌や書籍で見かけることも多い気がします。

このブログでも、
過去記事:うつわ作家50人の定番案内
過去記事:「はたらく器、おいしい皿。2014」開催
過去記事:「うちの食器棚」展、開催
過去記事:「はたらく器、おいしい皿。」展
などにお名前が出てきます。

作品集は、2015年11月10日に発刊されました。

手にしたのは、2015年10月24日から開催されていたエキシビション「OPENNESS」にて。
TEPPEI ONO OPENNESS_001
会場は、外苑前のCIBONE Aoyama(シボネ青山)。種類も数もたくさん揃っていました。販売作品数は800点。シボネの企画展の中でも相当力が入っている方だと思いました。

TEPPEI ONO OPENNESS_008
先行発売されていた作品集と、小さな作品を1つ購入。

※追記
買った作品について書きました → 小野哲平さんの青いお皿「呉」

…というのが去年の秋の話。

そして今、代官山 蔦屋書店でイベントが開催されています。

TEPPEI ONO 作品展
期間:12月26日(土)~1月14日(木)
場所:代官山 蔦屋書店 2号館1階駐車場側ギャラリー
代官山 T-SITE

うつわ祥見の祥見知生さんとのトークイベントもあるようです。

ryohinweek_pc
 
 
スポンサーリンク
関連記事
MUJI Books NUNO_001

無印良品「MUJI BOOKS」から布の本

BAEMS JAPAN UTAGE_002

BEAMS JAPANの2周年感謝祭…限定アイテムも

1804vintagefesta_001

ACTUSで北欧ヴィンテージ家具フェスタ

「365日 Charming Everyday Things」、パリからスタートし日本にも

hakorankai

箱を集めた本『箱覧会』

123home2_1

「123人の家」続編は86人

新着記事
IKEA SPANST_001

IKEAが止まらない…今度はLAのストリートレーベル「STAMPD」とコラボ

4550002405137_01_1260

またまた良さげ…無印良品のイタリア製「ブナ材サイドテーブル」

MUJI Books NUNO_001

無印良品「MUJI BOOKS」から布の本

BAEMS JAPAN UTAGE_002

BEAMS JAPANの2周年感謝祭…限定アイテムも

居住空間学2018

03

無印良品の新作リュックサックがいい感じ

この記事「陶芸家・小野哲平さんの作品集」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ヴィンテージポスターのマーケット

1つ次
小野哲平さんの青いお皿「呉」
 
ryohinweek_pc