2017.02.27 (2014年4月27日掲載記事の再掲です)

やちむん(読谷村北窯)・松田共司さんのお皿「藍 双葉」

Yachimun-kitagama-aifutaba_003
我が家に「やちむん」が増え始めました。

スポンサーリンク

やちむんは沖縄の方言で「焼き物」のこと。沖縄で作られる焼き物のうつわのことを指すことが多いようです。

最近だと銀座手仕事直売所や、原宿のインターナショナルギャラリービームスで行われた「2014 Okinawan Market」などで購入。少しずつ増えてきました。

そのうちの1つ。

Yachimun-kitagama-aifutaba_002

読谷村北窯というところのやちむんです。読谷村北窯は、宮城正享、松田共司、松田米司、與那原正守という4名の名工の共同窯なんだそう。

Yachimun-kitagama-aifutaba_004

これは松田共司さんの作で「藍 双葉」という柄です。

Yachimun-kitagama-aifutaba_005
これは別の読谷村北窯のお皿なんですが、中央に輪っかがあります。この輪っか、読谷村焼のシンボルで、ロゴマークのような存在なんだそう。

でも、わざと入れているわけではなく、重ねて焼く際に釉薬が落ちてできるもの。なので、一番上で焼かれたものには付いていないんです。

Yachimun-kitagama-aifutaba_001

この藍 双葉は、輪っかがないので一番上だったんでしょうね。

頑丈で、素朴で、日常使いにぴったりです。

やちむん(読谷村北窯)・松田共司さんのお皿「藍 双葉」 へのコメント

  1. マリア より:

    前のコメントのカッコの部分、
    (釉薬同士が重なるとくっつきます)間違いではありませんが、

    こちらの場合は、(普通に重ねて焼いたら、下の皿の釉薬に上の皿がくっつきます。)
    そのために、上の皿の高台のサイズに下の皿の釉薬を抜いてあります。

  2. usa より:

    いつも更新楽しみにしています。
    パルコでの日本酒イベントで、noritakeさんのワンカップがあるようです。
    お知らせまで。

  3. 22blog(管理人) より:

    usaさん
    お返事多くなってすみません…。
    完全に見逃しました。
    せっかく教えていただいたのに…申し訳ないです…。

 
スポンサーリンク
 
関連記事
2017-okinawanmarket_001

出遅れた! 都内随一のやちむん販売会始まってます

400-SP063_001

Bluetoothスピーカー「400-SP063」は、やっぱりコスパ抜群でした

Matryoshka_Wood_001

お手頃価格でとってもかわいいロシア製「白木マトリョーシカ」

hasami-BLOCK MUG-orange_001

HASAMIブロックマグのオレンジ(廃番)が届きました

factory zoomer_sleet_mizore_ordinary-cup_001

factory zoomer(辻和美)の「ミゾレ 普通のコップ(中)」

cra'ster Waste Bin arts-science_002

ARTS&SCIENCEで一目ぼれしたゴミ箱

新着記事
Only Mi_001

三越伊勢丹限定のストウブ、ル・クルーゼがかわいい

SALE_SIMPLIFICA

半額だらけ…STELTON、eva solo、scanwoodなど北欧ブランドのアウトレットセール

Angers Ravissant_001

「アンジェ ラヴィサント新宿店」、閉店

muji book_001

無印良品の文庫本、「人と物」シリーズ創刊

CH24-YCHAIR LIMITED EDITION 2017_001

限定300脚!1日だけ販売・証明書付きのスペシャルなYチェア発売

CH24 Y chair_001

Yチェアが20台限定で特別価格に!

この記事「やちむん(読谷村北窯)・松田共司さんのお皿「藍 双葉」」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
FRUCTUS「春の新色」グラノーラ缶、発売

1つ次
8年かけて製品化された釜定の「南部鉄器ケトル」
  title