GO BlogMURA
2009.03.30

次の一手~コストコントロールが売りの設計事務所に当たってみる

予算オーバー発覚から一夜明け、相変わらず動揺しまくっているものの「とにかく動かねば」というモードになりました。

next_500

悠長に考えてら

スポンサーリンク
れない事情があります。

1:住宅ローン特約の期日がある
ペナルティナシで土地の売買契約をキャンセルできる「住宅ローン特約」。ただしコレには期日があって、それを過ぎると権利はなくなります。ですので、万が一の事態を想定すると、その期日までに住宅ローンの審査を通っておかないといけない。しかし、審査をお願いするには当然いくら借りるのかが決まってないといけませんし、建物の図面+見積書も必要です。どこで建てるか決まらないとそれらの準備が進みません。。

2:落ち着かない
昨日の「OZONE家づくりサポート」訪問で学んだことは、「今の予算では納得いくレベルの家は建てられないかもしれない」ということ。納得いかない家を建てても悲しいだけです。どうなる我が家。見立てが甘かったか。描いた理想は儚い夢と散るの!? 不安不安不安不安不安不安…あーーー落ち着かない!

というわけで、とにかく動きます。

まず夫婦間で確認したのは「あの土地は諦められないよね」ということ。予算オーバーという失敗を犯したかもしれないということを加味しても「やっぱあの土地いいよねえ」と思ってしまいます。まずは行けるとこまで「あの土地に納得できる家を建てる」という方向で走りますっ!

早速行ったのは、別の建築家を当たってみるということ。「OZONE家づくりサポート」では予算と好みが合う人が見つかりませんでしたが、1つだけ心当たりがありました。これまた我が家のバイブル『LiVES』(ライヴズ)で発見した人…というか事務所です。

その事務所は年間竣工棟数が結構多く、大半の作品(70%くらいかな)が好みに合致していました。そして何より大きいのは、その事務所の公式サイトにある作品集には「建築費」が明記されていること。そしてそれが予算内に収まっていることでした。

「今からすぐ行きたい」という勢いで問い合わせをし、翌日のアポの取り付けに成功。サイトに書かれている建築費が本当なら、「あの土地に納得できる建物を」が達成できそうです。続く

 
 
スポンサーリンク
関連記事
OZONE sale 2018_001

OZONEのセール2018

55touch_001

OZONEで55のスペシャル企画「55touch」

Original Comes from Vitra_001

OZONEで「Vitra」展…Vitraカフェも

OZONEに日本のモノづくり総合ショールーム「Japan Creation Space monova」オープン

オゾンのアウトレット「OZONE OUTLET SALE2012」開催

建築家100人の建築模型が集結

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「次の一手~コストコントロールが売りの設計事務所に当たってみる」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
「OZONE家づくりサポート」に行ってきた

1つ次
設計事務所Fとの打ち合わせ第1回目
ryohinweek_pc