GO BlogMURA
2010.09.29

気になるラグ…DESIGN HOUSE stockholm(デザインハウス ストックホルム)「Bjork Rug(ビジョークラグ)」

Bjork Rug002
新居に引っ越して、床に座ったり寝転ぶことが増えました。無垢のフローリングが気持ちいいから。そして、暑い夏はソファより涼しいから。くつろぎの時間はよく床でゴロゴロしています。

スポンサーリンク

この床ゴロ生活、癖になってやめられそうにないんですが、東京は次第に気温が下がってきました。そのうち、床に直接は寒くなってくるはず(我が家は床暖房ナシです)。ステキなラグを見つけようと思っています。

Bjork Rug001
今のところ、気になっているのはCIBONE(シボネ)のサイトで見つけたスウェーデンのブランド・DESIGN HOUSE stockholm(デザインハウス ストックホルム)Bjork Rug(ビジョークラグ)

落ち着いた大人の雰囲気で、ウォールナットの無垢フローリングと相性がいいのではないかなと思います。2色ともキレイですが、どちらかと言うとダークグレーでしょうか。

これまでもいくつかラグを買ってきましたが、チクチクしたり、細かい毛が服に付いたりというマイナスポイントがありました。写真で見る限りこれは大丈夫そうですがどうでしょうか。近々見に行ってみようと思います。

サイズは500mm×800mm、1000mm×1800mm、1400mm×2000mmの3種類。

気になるラグ…DESIGN HOUSE stockholm(デザインハウス ストックホルム)「Bjork Rug(ビジョークラグ)」 へのコメント

  1. きこりん より:

    我が家も蜜蝋仕上げの無垢ですが、
    ラグはそのうち買うことになるかな、と思っています。
    でもやはり、無垢はよさそうですね。
    我が家は床暖房だから不要かしら。
    無垢床と床暖房が未知の世界なので、ラグは今まで探したことはなく、
    東黒さんがどんなものを選択されるか楽しみです。

    ラグを買うとなったら、我が家は家で洗えることが条件なんですが、
    これは革が使われているようで無理そうですね。
    でも革のトリミングはとてもいい。
    このブランドのものはどれも素敵で、
    私も食器をいくつかと、あと木製のトングを持っています。

  2. MS より:

    東黒さん、先日は初コメントさせていただきましたものです。
    お返事ありがとうございました^^v

    今回のラグには関係のない質問で申し訳ないなのですが、
    我が家も家を建てるなら私は絶対に無垢床!と思っているのですが、
    主人がアンチ無垢床でして…。

    東黒さんのお家のような無垢の色、本当にステキです☆
    ソファーのにょろ~んの記事(笑)の画像など
    うっとりしてしまうほど無垢床がかっこいいです。

    主人はメンテナンスの件で、無垢は難しいと言います。。。
    でも私は無垢の温かみがすごく好きで、譲れないんです。

    東黒さんは、お子さまの食べこぼしなど、何か対策をされていますか?
    私の妹はダイニングにラグを敷くと日焼けなどで床の色が変わってしまうからと無垢の床には何も敷かずに食事の時だけビニールシートを敷いています・・・。

    主人が、『無垢床がいいなあ』と思う、無垢の良さをわからせる決定的なセリフってありませんか~?(笑)^^v

  3. 東黒21 より:

    きこりんさん

    ラグは結構な数買ってきたのですが、最近ストップしてました。
    そうかー、洗えるかどうかって重要ですよねー。
    これまではすべてクリーニングでしたが、汚す達人もいるので、家で洗えるという条件は加えないと。
    貴重な気付き、ありがとうございます。

  4. 東黒21 より:

    MSさん

    うーん、決定的なセリフとなると難しいですが、無垢の最大の魅力は「味が出ること」ですかね。

    どんな床材でも、どんなにメンテナンスしても、絶対劣化していくと思うんです。
    傷・汚れって当初はマイナス点だと思うんですけど、時が経つと「味」というプラスに転じる時があると思っています。
    もちろん無垢材に限ったことではないんですが、より深い味が出るのが無垢材かなー、と。

    メンテナンスはしていくつもりですが、新品を維持しようとするのではなく、経過年数に沿った劣化をさせ、10年、20年経った時に相応な味が出るようにしようと思っています。

    なので、食べこぼし対策も「すぐに拾う」くらいしかしてないです。
    おもちゃを落としてついた傷もたくさんあります。
    それもまあ歴史の1つで、いつか味に変わるもの。
    将来「お前が引っ越し直後に付けた傷だよ」と話すネタになればいいかなと。
    (しつけとして、傷付けたことを叱りはします)

    「ヴィンテージ品が好き」というのがベースにあるからだとは思うんですが、そんな風に考えてます。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
4550182085945_1260

気になる無印良品のマットの新商品

febreze-naturis__001

良さそう…100%自然由来のファブリーズ「ナチュリス」

4550002869472_01_1260

これは絶対買う!!無印良品のレジャーシート

マリメッコ × Artek…クリスマススペシャルアイテム発表

ティファニーのリンゴのペーパーウェイト

メゾン・マルタン・マルジェラの風鈴

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「気になるラグ…DESIGN HOUSE stockholm(デザインハウス ストックホルム)「Bjork Rug(ビジョークラグ)」」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ミッドセンチュリーモダン × X-girlの星型クロック

1つ次
ブレッドナイフの候補2つ
ryohinweek_pc