GO BlogMURA
2017.04.30

居住空間学2017…今年は23組

Brutus No846_001
今年もこの季節。

スポンサーリンク

2017年5月1日発売の雑誌『BRUTUS』は恒例企画「居住空間学」の回です。

居住空間学2017 記憶を重ねる部屋。

居住空間学と言えば、個人的には「居住空間学2014」。
Brutus No 777
雑誌『BRUTUS』の「居住空間学」特集号(2014/5/1発売号)

organ店主・武末充敏さんとか、CLASKA Gallery & Shop“DO”ディレクター・大熊健郎さんのご自宅が載っていて、読む用のほかにもう一冊保存用を買ったお気に入りの号です。

昨年の「居住空間学2016」の表紙は
Brutus No823_001
こんな感じで変化球でしたが、

Brutus No846_001
「居住空間学2017」はかなりスタンダードなところに戻ってきた気がします。

当然、買います。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
brutus-892_001

居住空間学2019

居住空間学2018

Brutus No823_001

今年もこの季節…ですが今回は変化球?

okaimonoshi-night

「久しぶりに お買いものしナイト」開催!

居住空間学2018

brutus-892_001

居住空間学2019

新着記事
MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

hamadagama Vintage_002

濱田窯のヴィンテージ作品を買いました

And Plaza Marke_001

ゲスト豪華…『&Premium』によるマーケットイベント開催中

bug

スコープさんのバグ企画…2つで1つ分の価格に

muji-clock-seiko-standard_002

まもなく終了…無印良品の名作時計が期間限定価格に

fuku-ya_garakuta_001

赤字価格で放出!?「第6回フクヤ北欧ガラクタ市」

この記事「居住空間学2017…今年は23組」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
「無印良品の小屋」販売スタート

1つ次
d47の「編集部のフリーマーケット」開催中
ryohinweek_pc