GO BlogMURA
2014.09.10

カーサ・ブルータス最新号は「ヴィンテージ家具と、スタイルのある暮らし。」

Casa BRUTUS No175
ああこれはもうストライク過ぎて100冊買うかもしれません。

スポンサーリンク

目次!

・ヴィンテージと暮らすあの人のプライベート空間。
・ファッションデザイナーもヴィンテージ家具に夢中です。
・人気スタイリストが提案するヴィンテージ家具、今の気分。
・ヴィンテージで買いたい、家具デザイナーとブランド。
・ヴィンテージ好きの8人に聞いた、今いちばんのお気に入り。
・オリジナルの美しさを忠実に再現!復刻されたヴィンテージの名作。
・〈完全保存版〉全国7都市のヴィンテージショップ厳選35。
・日本のショップがすすめる海外のヴィンテージショップ。
・ヴィンテージ・ミックスの天才、ローマン&ウィリアムズの手法。
・世界屈指のモノ好きたちのヴィンテージのある暮らし。
・ファッションデザイナー、アライアが手がけた名作家具ミュージアムのようなホテル。
・ロン・ジラッド、フランチェスカ・モルテーニ。ヴィンテージを現代につなぐイタリアのクリエイター。
・ヴィンテージラバー人気のタイル、〈サブウェイ・セラミックス〉の使い方。
・全米最大のアンティークマーケット、ブリムフィールドを知っていますか?

買う!

Amazon
楽天ブックス

買うは買うとして、目次を眺めるとかなり「人」にフォーカスした特集になってるようですね。

「ヴィンテージと暮らすあの人」
「ファッションデザイナーも」
「人気スタイリストが提案する」
「ヴィンテージ好きの8人に聞いた」
「ヴィンテージ・ミックスの天才」
「世界屈指のモノ好きたち」
「ファッションデザイナー、アライアが手がけた」
「イタリアのクリエイター」

と、基本全てが人が軸になっています。あー、それが「スタイルのある暮らし」っていう特集名につながるんですね。ブランドとか、デザイナーとかで選ぶのではなく、あくまで自分のスタイルで選ぼうよという提案…なのかな。

タイトルと目次だけでこんなことまで考えてかなりキモいですね(笑)。買って読みます、はい。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

部屋が整うと、心も体もスッキリする。

9784838753420_001

暮らしを支える定番の道具134

Pen Magazine No391

暮らしが楽しくなるアイデア集。

book201312_001

最近買った雑誌12冊

casa-brutus-no200_001

カーサブルータス創刊200号!「住まいの教科書」とスペシャルコラボチェアプレゼント

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「カーサ・ブルータス最新号は「ヴィンテージ家具と、スタイルのある暮らし。」」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ほぼ完売(?)のアラビア140周年記念プレート・Kaisu(カイス)柄の在庫発見

1つ次
NoritakeバージョンのFRUCTUSグラノーラ缶、届きました!
ryohinweek_pc