GO BlogMURA
2019.01.19

今年のふるさと納税は早めの方がいいらしい…ル・クルーゼとかiPadとか旅行券とか

furusato-tax2019_001
改訂前に。

スポンサーリンク

先月、駆け込みで2018年度のふるさと納税を行った人も多いと思うのですが、今年2019年度は年末まで待たずに早めにやった方がいいと聞きます。6月に制度改正があり返礼品の還元率が30%以下に制限されるから。今はあっても6月以降はなくなってしまう返礼品もあるんですねきっと。

過去記事:「ふるさと納税」で選べるインテリアアイテム2018
過去記事:「ふるさと納税」で選べるおすすめ家具2018

で書いたものをざっと見てみましたが、


草間彌生 PUMPKIN 黄色」は、

寄付金額:5万円
販売価格:1万9440円(AmazonやMoMAデザインストア)
→還元率38.9%

なので危ないかも。


「ル・クルーゼ シグニチャーココット・ロンド 24cm」は、

寄付金額:8万5000円
販売価格:3万9960円(ル・クルーゼ公式サイト)
→還元率47.0%

これも危なそう。

そのほか、記事執筆時にはあったのに現時点では取り扱いがなくなっている商品もあります(2018年度が終わったなど還元率とは関係ない理由かもしれませんが)。

気になる返礼品がある場合は早めの方がよさそうです。

インテリア以外でだと、

iPad Wi-Fi 128GB – スペースグレイ

寄付金額:15万円
販売価格:5万1240円(Apple公式サイト)
→還元率34.2%

や、


日本旅行ギフトカード(1万円分)

寄付金額:2万円
販売価格:1万円
→還元率50.0%

※そのほか5万円分や10万円分など100万円分まで種類は多数
※2019年1月末で終了の予定になったそうです

などが話題になっているようです。

過去記事:「ふるさと納税」で選べるインテリアアイテム2018
過去記事:「ふるさと納税」で選べるおすすめ家具2018

 
 
スポンサーリンク
関連記事
99_001

4000万曲の音楽聴き放題が4か月99円!?

kartio-iittala-turquoise_003

イッタラ公式通販サイトが変わった背景…北欧ブランドの買収の話

22web_2016

2016年に見ていただいた記事ベスト10

kenzo_tanges_100th_google

Googleのトップページが丹下健三

アンティークとヴィンテージの違い

父の日のプレゼント2010

新着記事
carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

eames-molded-fiberglass-cahir_hermanmiller_111

イームズ ファイバーグラスシェルチェア、製造中止になったカラーがあるようです

50154517_detail_04

ザ・ コンランショップ25周年のYチェア(CH24)の限定モデル

starbucks Snow Peak_001

スターバックスとSnow Peakの初コラボ商品、発売

kurashinodougu maruni_001

深澤直人監修の「くらしの道具」展

この記事「今年のふるさと納税は早めの方がいいらしい…ル・クルーゼとかiPadとか旅行券とか」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
草間彌生スケートボード、再々入荷!

1つ次
Mid-Century MODERN、有楽町エリアに出店!
ryohinweek_pc