GO BlogMURA
2009.08.29

ソファ専門店「NOyes」(ノイエス)の東京青山ショールームに行ってきた


先日、というかかなり前、ソファ専門店「NOyes」(ノイエス)の東京青山ショールームに行ってきました。NOyesは、手頃価格ながらイイらしいという記事でも書い

スポンサーリンク
たとおり、購入候補の1つ。第一候補の座は「BoConcept」(ボーコンセプト)に譲っている現状ですが、実物を見ることで再逆転するかもしれません。


表参道からかなり歩いたところにありました。ふらっとは行けない距離。「冷やかしお断り」の意思を感じる立地です。


こだわりとプライドを感じる自己紹介。


お店は地下にあります。

入店するとすぐに店員が店内の説明をしてくれます。ずっとついてくるわけではなく「ご自由にご覧ください」と一旦下がります。説明が必要なときに呼べばいい、というスタイル。なかなか見やすいです。

一通り見ていいなと思ったのは、


上が「Decibel NewType」、下が「Decibel」というモデル。全般的に丸みを感じるフォルムのものが多く、中でもシャープなものがこの2つ、という感じ。ファブリックの質によって値段が変わりますが、自分たちがいいなと思ったものだと、下のカウチタイプで20万円をちょっと切るくらい。悪くはないね、という印象です。


カタログをもらってこの日は退散。

それはさておき結論ですが、現時点ではやっぱり「BoConcept」(ボーコンセプト)が1位。「NOyes」(ノイエス)はどことなく温かみを感じる良作なのですが、その温かみこそが我が家の好みからはちょっと外れるかな、と。あと、量感たっぷりで存在感があるので、本当に広大なリビングでこそ映えるソファなのではという気がします。

という結論ではあるものの、どうしても実物を見ておきたかったブランドなので、行って満足。また、最終的にソファを購入するまでは最新情報を引き続きチェックしておこうと思います。

ソファ専門店「NOyes」(ノイエス)の東京青山ショールームに行ってきた へのコメント

  1. はじめまして。

    現在RCでの住宅設計中のモーリー&クリスティーです♪

    NOyesのソファは今の借家に移るときに購入しました。
    理由は3つ。
    ・借家のリビングは広くないので、新居に移るときに買い増しできるショップがよかった。
    ・ソファ一筋でしっかりとした作り、シンプルで飽きのこないデザイン。
    ・そのわりにお値段がお手頃。

    来春転居予定ですが、今使っているカバリングを一新するとともに
    買い足す予定です。

    銀座のボーコンセプトもいいカンジですよね^^

    ステキなソファに巡り合えることを祈ります☆~(σ。σ)♪

  2. System より:

    管理人による承認待ちコメントが1件あります

  3. 東黒21 より:

    はじめまして。買い足しできるように、というのは全くない発想でした。なるほど、なるほど。確かに使い続けられるというのはいいですね。参考になります。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
askul journal_standard_furniture_001

ASKUL × ジャーナルスタンダードファニチャーの共同企画のオフィス家具シリーズ

4550002440985_01_1260

無印良品の家具にウォールナットバージョン登場

tripp-trapp-Oak_001

トリップトラップの限定モデル「オーク」が定番化

ハーマンミラーが一部商品の価格改定を実施

mitaniryuji mina-perhonen sakurashop_001

皆川明デザインのスツール、三谷龍二デザインのベンチ

イームズのシェルチェアに5色の新色が登場

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「ソファ専門店「NOyes」(ノイエス)の東京青山ショールームに行ってきた」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
Miele(ミーレ)のショールームに行って来た

1つ次
KALDEWEI(カルデバイ)のバスタブが第1候補
ryohinweek_pc