GO BlogMURA
2014.04.13

『POPEYE』最新号も「東京特集」

Popeye No805
東京ブーム?

特集 東京’14
マガジンワールド

POPEYE”も”、と言っているのは、
 ・Pen(ペン)最新号は「東京」特集
 ・『&Premium』最新号は「新・東京観光ガイド」特集
 ・BRUTUS(ブルータス)最新号は東京特集
と雑誌での「東京」がテーマの特集が続いているから。

は!?

そうか、この春に就職や入学で上京してくる人が多いからかも。初めて東京に出てくる人向けに東京を案内しようと…そういうことかー。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
brutus-892_001

居住空間学2019

部屋が整うと、心も体もスッキリする。

Pen Magazine No.471_001

バウハウスを知っているか?

kurashinosenmonten

カリスマバイヤーの東京案内本『暮らしの専門店』

ものを作る人のこだわりとライフスタイル

ミナ ペルホネンと皆川 明

新着記事
MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

hamadagama Vintage_002

濱田窯のヴィンテージ作品を買いました

And Plaza Marke_001

ゲスト豪華…『&Premium』によるマーケットイベント開催中

bug

スコープさんのバグ企画…2つで1つ分の価格に

muji-clock-seiko-standard_002

まもなく終了…無印良品の名作時計が期間限定価格に

fuku-ya_garakuta_001

赤字価格で放出!?「第6回フクヤ北欧ガラクタ市」

この記事「『POPEYE』最新号も「東京特集」」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
欠品していた収納ボックスが入荷しています

1つ次
最大70%オフ! MAGIS(マジス)の家具がタイムセールに
ryohinweek_pc