GO BlogMURA
2014.11.22

面白かった…「REWEAR」に行ってきました

REWEAR_DandDEPARTMENT_001
D&DEPARTMENTの新プロジェクト「REWEAR」を見てきました。

スポンサーリンク

場所は「虎ノ門9森ビル」。
REWEAR_DandDEPARTMENT_002
REWEAR_DandDEPARTMENT_003
事前の情報は公式サイトに書いてあった「廃棄された服を流行色に染めて売り直す店をします」のみ。同じ文章が書かれた看板が出ていました。

REWEAR_DandDEPARTMENT_004
ちなみに「虎ノ門9森ビル」は虎ノ門ヒルズのすぐ近く。先ほどの看板からうしろを振り返るとそこに虎ノ門ヒルズがあります。

REWEAR_DandDEPARTMENT_005
中に入ると「REWEAR 1」と「REWEAR 2」の分岐が。

素直に順番通り「REWEAR 1」から行ってみます。

すると…

REWEAR_DandDEPARTMENT_006
どーん。

おおお!!!

REWEAR_DandDEPARTMENT_007

古着の山、束、壁。

こうやって展示されると圧巻です。

古着以外は何もなく、無人で、ここは展示のみで、「おみせ」ではないようです。

REWEAR_DandDEPARTMENT_008
分岐まで戻り今度は「REWEAR 2」へ。

REWEAR_DandDEPARTMENT_009
こちらがお店でした。「廃棄された服を流行色に染めて売り直す店」。

染められた色別に服が並びます。

REWEAR_DandDEPARTMENT_010
それぞれの服には染められる前の状態の写真が付いています。

REWEAR_DandDEPARTMENT_011
ブランドタグの上から「D&DEPARTMENT」のタグ。D&DEPARTMENTのショップバッグ(買い物時の紙袋)と同じ発想ですね。

REWEAR_DandDEPARTMENT_012
加えて、管理番号なのかな?がそれぞれ刺繍されていました。

価格は多くが5000円前後。高いのだと1万5000円くらいのがありました。

全然詳しくないですが、元ピンクのシャツがきれいにブルーになっていたり、元ブラウンのセーターがグレーになっていたり、染めの技術ってすごいんだなあと思いました。雰囲気がガラッと変わっていて、あと、元が高級ブランドのものもあり質自体も悪くないものが多かった印象。サイズさえあえば欲しいと思うものも多々あり、面白い取り組みだなあと思いました。

もっと早く来ればいいのあったかもなあ。2014年11月24(月)まで開催されています。

REWEAR
2014年11月14日(金)~24(月)
虎ノ門9森ビル/東京都港区愛宕1-2-2

※すべて撮影許可をいただきました

 
 
スポンサーリンク
関連記事
DRE_WEAR PINK_001

2019年春夏の「d&RE WEAR」は「チェリーピンク」

d RE WEAR 2019_001

今度の「d&RE WEAR」は”泥(どろ)”

d-department shoebox_001

D&DEPARTMENTの2019年限定カラーは…

D&DEPARTMENTの福箱2013

GLAMPING BLUE by mountainmorning_001

新宿伊勢丹にマウンテンモーニングのポップアップショップ

白金台・BUILDINGの展示品セールに行ってきました

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「面白かった…「REWEAR」に行ってきました」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
「吉祥寺 北欧WALK 2014」開催

1つ次
メトロクスの冬セールは「限定」「新作」なアイテムも対象
ryohinweek_pc