2017.03.12

洗える、ささくれない、新素材の手編みカゴが気になります

Timb_001
職人さんによるハンドメイド。

スポンサーリンク


stackstoというブランドの 「Timb.(ティム)」という製品。一見すると北欧インテリアでよく目にする白樺のバスケットに見えますが、「tenesque(テンネスク)」という新素材で作られています。

Timb_002
原料は100%バージン素材で、食品衛生法もパスしている安全素材。あえて微妙に色が変わるように作られていて、風合いは天然木そのものだそう。

その新素材を職人さんが手編みでカゴにしているのがTimb.。



いろんなサイズがあります。

新素材を使っていることで、
 ・水でじゃぶじゃぶ洗える
 ・ささくれができない
 ・匂いがない
というメリットがあるそう。使い勝手よさそうです。見た目だと天然素材と変わらなそうですが、実際に触ってみたときにどれくらい違いを感じるものなのか気になります。

 
スポンサーリンク
 
関連記事

もう1つの選択肢…TO&FROの「オーガナイザー」

muji-polypropylene-box-alternative_001

無印良品「頑丈収納ボックス」の色違い?

bisley 20th_001

BISLEY(ビスレー)の日本限定記念カラー販売中

MUUTO

muuto(ムート)のRESTOREバスケットが30%オフ!

TUBTRUGS(タブトラッグス)もなぜだか赤系

カッコイイ…プライウッド好きにはたまらないデスク&ストレージ

新着記事

アルネ・ヤコブセン「STATION」の限定カラー、今年は…?

売り切れ続出のミナ ペルホネンコラボのスツール60、再入荷!

HAY-KITCHEN-MARKET_01

世界中から集めたキッチンアイテムマーケット by HAY

SALE Green_001

マリメッコのオンラインファミリーセール開催中…70%オフも!

Scandinavian Living sale 2017_001

北欧インテリアの「ファミリーセール」→「トレジャーハントセール」

MoMA × チャンピオンのパーカー

この記事「洗える、ささくれない、新素材の手編みカゴが気になります」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
買いだめチャンス到来! 無印良品の傑作タオルがセール価格に

1つ次
「カッサンドル・ポスター展」に行ってきました