GO BlogMURA
2016.08.03 (2014年2月5日掲載記事の再掲です)

Peter Ivy(ピーター・アイビー)の「tsuno cup」

tsuno cup_Peter Ivy_001
アメリカ出身で、富山県に「流動研究所」を設立して活動されているガラス作家のPeter Ivy(ピーター・アイビー)さん。その作品、「tsuno cup」を使っています。

スポンサーリンク

雑誌や書籍で「Peter Ivy(ピーター・アイビー)」の名前は何度か拝見していました。
Galerie wa2
実物の作品を初めて見たのは、2013年のGWに青山のギャルリーワッツで開催されていた個展でした。

その個展では、お邪魔した時にはもうほぼすべての作品が売約済み。でも展示されていた作品の雰囲気は好きになるには十分すぎるもので、いつかどこかで手に入るといいなと強く思いました。

tsuno cup_Peter Ivy_003
そして、その後に初めて手にしたPeter Ivy(ピーター・アイビー)作品が「tsuno cup」。

tsuno cupは、多分「角カップ」。

tsuno cup_Peter Ivy_001
底の部分が角のようにとんがっています。

tsuno cup_Peter Ivy_002
tsuno cup_Peter Ivy_004
ガラスがすごく薄く、軽いコップです。

直線部分は完全な直線ではありませんし、円の部分も正円ではありません。1点1点が手作りで少しずつ誤差があるからなんですが、その雰囲気がたまらなく好きです。

はじめは「繊細な芸術作品」といった印象を持っていたのですが、日常的にガンガン使うにつれ、どんどん生活に馴染んでいくような感覚があります。Peter Ivy作品、その後いくつか加えていきましたので少しづつ紹介していければと思います。

 
 
スポンサーリンク
関連記事

美しい…ICHENDORF(イッケンドルフ)のタンブラー

hirotaglass yglass_001

復刻した柳宗理「Yグラス」、designshopでも

hirotaglass yglass_001

柳宗理デザインのグラス「Yグラス」が復刻…廣田硝子から

STium Shotoku Glass_003

ロックグラスならこれ、かな

D&DEPARTMENTの残反クッションを買いました

HAKUSAN condiment_001

白山陶器の「CONDIMENT(コンディメント)しょうゆさし」

新着記事
MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

hamadagama Vintage_002

濱田窯のヴィンテージ作品を買いました

And Plaza Marke_001

ゲスト豪華…『&Premium』によるマーケットイベント開催中

bug

スコープさんのバグ企画…2つで1つ分の価格に

muji-clock-seiko-standard_002

まもなく終了…無印良品の名作時計が期間限定価格に

fuku-ya_garakuta_001

赤字価格で放出!?「第6回フクヤ北欧ガラクタ市」

この記事「Peter Ivy(ピーター・アイビー)の「tsuno cup」」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ビームス・fennicaで「日本手仕事展」

1つ次
今年もあります「ウルトラ植物博覧会2016」
ryohinweek_pc