GO BlogMURA
2016.06.12

気になる瓶

Bin 2016_001
「この瓶、気になる」がいくつか重なりました。

スポンサーリンク

箱、缶、瓶が大好きですが、最近、気になる瓶がいくつかあります。

MUJI bin_001
1つ目は無印良品の瓶。

・果実酒用ビン
・ソーダガラス密封ビン

のシリーズです。見た目もいいし、機能もいいし、お値段お手頃でいい感じ。懸念としては、商品入れ替えが意外と激しい無印良品なのでいつまでも売り続けられるか分からないという点。多く揃えたいなら早めにまとめ買いしておくのがいいかも。


2つ目はスコープさんが「5年熟成ジャー」として紹介されていた瓶。仕入れても、実際に使ってみていいと思わなければ販売しないというスコープさんが「なんか違う」と5年寝かせ、コルクのフタを作ったらしっくりきて販売に至ったというもの。SKRUF(スクルーフ)というブランドの「Bellman(ベルマン)」というジャーです。

traces
最後の3つ目は「traces」というブランドの瓶。MicroWorksというデザインスタジオが手掛けていて、使用後のガラス容器を再利用したものの。商品ラベルを張ったまま加工して、そのラベルをはがすとこんな感じになる…というものだそう。かっこいい。オンラインストア「trace store」で販売されていますが、結構SOLD OUTになっています。

やっぱり、瓶好きです。

気になる瓶 へのコメント

  1. まきりんぐ より:

    無印の果実酒瓶は、セラーメイトのものだと思われます。
    http://www.seisho.co.jp/cellarmate/index.php?mode=list&c=500

    なので、無印の将来的な取り扱いはわかりませんが、(無印はお値段若干高めになってますよね)
    とりあえず、セラーメイトのロングセラー商品ということで当面の入手は大丈夫ではなかろうかと。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

hirakata muji_001

無印良品が駅をデザイン

北欧スタイルのフリーマーケット「Kesa Kirpputori」開催

戸棚の奥から…

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「気になる瓶」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
Lifestyle Shopping(ライフスタイル・ショッピング!)

1つ次
一枚板テーブルのセール