GO BlogMURA
2011.04.24

『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン

『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン 001
先日ちょっと触れた三谷龍二さんの作品の話。

スポンサーリンク

家作りのためにオゾンに通っていた頃(当時のオゾンは、膨大な数の建築系の雑誌・書籍が読み放題だったため)、同じビルにあるにっぽんフォルムにしょっちゅう立ち寄っていました。そこでよく目にしていたのが三谷龍二さんの作品。

すごく惹かれるんだけどお値段も安くはないし、ということで手に取るだけで終わっていたのですが、
『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン 002
『もののお買物』(大橋歩)という本で、その作品に再会。『もののお買物』は、ブレッドナイフを選んだ際にも参考にした本。その中で真っ先に紹介されているのが三谷龍二さんの作品なんです。

『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン 003
そんな感じで背中を押され、スプーンを購入。

『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン 004
木だから、軽い。感触も柔らかい。

三谷さんの代表作がバターケースだと知ったのは、それのずっとあと。個人的には、勝手にカトラリーのイメージを強く持っています。 
 

 
 
スポンサーリンク
関連記事
OZONE sale 2018_001

OZONEのセール2018

55touch_001

OZONEで55のスペシャル企画「55touch」

Original Comes from Vitra_001

OZONEで「Vitra」展…Vitraカフェも

OZONE sale 2018_001

OZONEのセール2018

mina-tendomokkou

ミナ ペルホネン × 天童木工のロッキングチェア再び!

IFUJI MASASHI _000

井藤昌志さんのプレートととらやの桜餅

新着記事
MUJI DESIGN EVENT_001

無印良品で「デザイン・サイクリングマーケット」開催

hamadagama Vintage_002

濱田窯のヴィンテージ作品を買いました

And Plaza Marke_001

ゲスト豪華…『&Premium』によるマーケットイベント開催中

bug

スコープさんのバグ企画…2つで1つ分の価格に

muji-clock-seiko-standard_002

まもなく終了…無印良品の名作時計が期間限定価格に

fuku-ya_garakuta_001

赤字価格で放出!?「第6回フクヤ北欧ガラクタ市」

この記事「『もののお買物』と三谷龍二さんの木のスプーン」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
STITCH TOKYOで「北欧フェア」開催

1つ次
戸棚の奥から…
ryohinweek_pc