GO BlogMURA
2011.11.22

DESIGNTIDE TOKYO2011&DESIGN TOUCH2011…お出かけ&買い物記録

DESIGNTIDE TOKYO 2011 001
毎度のことながら、だいぶ日が経ったお出かけ&買い物日記。

スポンサーリンク

ちょっと前になりますが、東京デザインウィーク中のお出かけ。

3大デザインイベントの1つ、「DESIGNTIDE TOKYO」を目指して東京ミッドタウンへ。ミッドタウンではもう1つのデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」も開催されています。

なお、美術館・アートイベントの割引券アプリ「ミューぽん」を使うとDESIGNTIDE TOKYO 2011の入場料が500円オフになりました。
DESIGNTIDE TOKYO 2011 002
DESIGNTIDE TOKYO 2011内の、まずは「TIDE FOCUS」へ。招待作家の作品が展示されています。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 003
あ。「気になる収納ボックスいろいろ」で書いたmuuto(ムート)の「Restore Multi-purpose Basket」(リストア)」があります。Mika Tolvanen(ミカ・ トルヴァネン)というデザイナーの作品です。

国内外のデザイナーの新作が発表される「TIDE Exhibition」に場を移し…
DESIGNTIDE TOKYO 2011 004
こちらは、DESIGNTIDE TOKYO公式パンフなどでも取り上げられていたrabbit hole(ラビットホール)のリンゴの鉛筆削り。削りカスがリンゴの皮のように出てくる…という着想です。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 005
猪熊純 + 成瀬友梨 × moccaによる「one for all」。大きな木が、大きなお皿になってます。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 006
実際に使う機会があるかというと…ですが、これは好きだなあ。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 007
Design Soilによるコルクで栓をしたようなスツール「CORKER, stool」。これ、釘やネジは一切使われておらず、脚などのパーツをコルクで固定しています。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 008
バラすとこんな感じ。なお、パーツが収まっているスペースは航空機の機内持ち込み許容サイズなんだとか。

海外旅行をした際、持って帰れないので家具はお土産にできない。
じゃあできるサイズのものを…というのがコンセプトなんです。

とのこと。スツールのほかにも同コンセプトの作品が並んでいました。

続いて「TIDE MARKET」。
DESIGNTIDE TOKYO 2011 009
こちらは展示を見るだけでなく買うこともできる作品が並びます。くるりと一回り物色。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 010
展示本編とは関係ないのですが、白い布を立て、ライトで照らす会場設営がカッコイイなあと。いい仕事してるロープとかライトとか、魅かれます。

といったところでDESIGNTIDE TOKYOのメイン会場はあとにし、同じくミッドタウンで開催されていた「GOOD DESIGN EXHIBITION 2011」へ。
DESIGNTIDE TOKYO 2011 011
もう発表されましたが、当時はまだグッドデザイン大賞の発表前。候補作品たちが展示されていました。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 012
「会場内で撮影した写真はウェブなどへ自由に掲載できます」。嬉しい。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 013
DESIGNTIDE TOKYO 2011 015
これは作品ではなく、受賞するともらえるトロフィー。

続いて、またまたミッドタウン内の無印良品で開催されていた無印良品×IDEE×典型プロジェクトの「良い工場 良い製品」展へ。
DESIGNTIDE TOKYO 2011 016
DESIGNTIDE TOKYO 2011 017

さらに同じくミッドタウン内にできていた「エルメスの家」へ。
DESIGNTIDE TOKYO 2011 018
建築家・坂茂と、ジャン・ドゥ・ガスティーヌが紙管でデザインした家です。内部にはエルメスの新作家具がズラリ。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 019
上から。

写真を撮っていた(許可をもらえた)ところで言うと、以上な感じ。もうミッドタウンのいたるところが見所。

DESIGNTIDE TOKYO 2011 020
そう言えば、アルファベットが印刷されたA3の紙が「TAKE FREE」となっているところもありました。田中貴志というアーティストによるエキシビションで、

アルファベット1文字が約3000枚重なった状態でAからZまで26セット置いてあり、この用紙の前を通りがかった人が好きな文字(ワード)を自由に選び持ち帰れることで、持ち帰った人と(関与・繋がり)が出来るという試みです。

とのこと。

んー。こういうときはどの文字を持ち帰ればいいんだろう? 夫はイニシャルでも何でもないのに「R」を持って帰ってました。フォルムが好きなんだそうです。

で、ここまで見て帰路に着くのですが、とんでもない忘れ物をしていました。トラフ建築設計事務所の「ガリバーテーブル」を見てない! Twitterなどで話題になりまくっており、絶対見ようと思っていたのに…。ガーン。

DESIGNTIDE TOKYO2011&DESIGN TOUCH2011…お出かけ&買い物記録 へのコメント

  1. りこ より:

    はじめまして。いつも拝見しています。
    初めてコメします。どうしても気になっちゃって!!
    3枚目の写真のmuutoと一緒に写っているスツール?の情報、なにかおわかりになれば教えて下さい!
    宜しくお願いします!

  2. 東黒21 より:

    はじめまして。
    お返事遅くなってすみません。
    調べてみたんですが、分からないですね。。。
    ネット上にはあまり情報がない。。。
    あっ、そう言えばDESIGNTIDE TOKYO入場時にブックレットをもらったのでそれに何か書いてあるかも。
    確認したらまたご報告します。

  3. りこ より:

    お返事有難うございます。
    私も色々調べてみたんですが、見つからないですねえ。。。
    お手間取らせちゃってすみません。
    有難うございます!

  4. 東黒21 より:

    ブックレット見てみました。
    ただ、載っていたのはmuuto(ムート)「Restore Multi-purpose Basket」(リストア)」のみ。
    手がかりなしでした…お力になれずすみません。。。

  5. りこ より:

    ありがとうございました。
    お手数おかけしてすみませんでした。。。
    気長に探してみます。

 
 
スポンサーリンク
関連記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

Found MUJI181226_001

期待…無印良品・Found MUJIの次企画は良コスパ食器では!?

hamadagama_mashiko_fennica_002

濱田窯 × fennicaの湯呑

muji office furniture_001

無印良品がオフィス向け家具を発表!

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「DESIGNTIDE TOKYO2011&DESIGN TOUCH2011…お出かけ&買い物記録」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
知らなかった…2つ

1つ次
オチコチ@自由が丘で「山田隆太郎 陶展」開催
ryohinweek_pc