GO BlogMURA
2009.06.11

建築家Kさんとの打ち合わせ第4回目~基本プラン提案

建築家Kさんの事務所で通算4回目の打ち合わせ。この日は基本プランの提案を受けます。

じゃーん!

なんと模型が出 来上がっていました。「じゃーん!」とか言っておきながらモザイク付きでゴメンナサイ。かろうじて黒い家というのは分かりますかね。。。

図面と模型を並べて、前回のラフプランから変わったところを伺います。模型があることで、
 ●外観
 ●1~3階の空間のつながり
 ●各部屋の空間ボリューム
 ●光や風の入り具合
がより鮮明にイメージできました。

間取りはもうほぼ「これで!」に近い感じ。細かな修正はあるものの、前回からほとんど変わっていないんですよね。「ラフプランです」と言われてたあの初期プラン、やっぱり完成度高かったのだなーと改めて感心します。

「シンプルでベーシック」を狙った結果、「普通で凡庸」になってしまわないか…ということを若干心配していたのですが、やっとイメージがつかめた外観がその心配を払拭してくれました。表側は結構インパクトあります。でも決して奇抜ではないです。シンプルなのにユニーク。絶妙なバランス。この辺の感覚がピタっとくるのが幸せです。

そんな感じでほとんど不満のない基本プランだったのですが、1点だけどうしても気になることが。非常用進入口です。3階建て以上の建物には必要なのですが、この日のプランでは開閉式になっていました。

これは近所のビルの壁の写真ですが、こんな感じで壁に筋だけ入っている見た目になります。

…んー、正直好きじゃない。「黒い塊」というコンセプトに沿うため開口部にはしてないと思うのですが(そしてそれは賛成なのですが)、筋が見えるというのなんだか潔くない…。その場で作品集などを見ながら方向性を探り、「あとは次回までに案をください!」とお任せ。黒いガラスの窓にするかなあ…というくらいしか思いつかないので、どういう案をいただけるか楽しみです。

長くなりそうなので一旦ここまで。続きます。

建築家Kさんとの打ち合わせ第4回目~基本プラン提案 へのコメント

  1. マサキ より:

    はじめまして。
    僕も建築家さんと小さな場所にこだわりの黒い家(実際には濃々紺)創りを
    3年かけてようやく今年の5月に完成しました。

    建築家との家創りブログは少なく、さらに「有名建築家と」なるとほとんどみたことがなかったのでこのブログの展開がとても楽しみです。

    KさんとはKKさんですかね??

  2. 東黒21 より:

    はじめまして。
    一応、完成までは建築家名は非公開とさせてください。なのでアタリかハズレかの回答は保留しますm(_ _)m
    ぼちぼちがんばりますのでよろしくお願いします。

    こだわりの黒い家、見てみたいです。

関連記事

洗面・脱衣スペースの床材選び…LDKの続きかサニタリーか

内装仕上げ最終確認会その2~面材、ドアの塗装、タイルを最終調整

見た目スッキリなキッチンを求めて

建築家Kさんとの打ち合わせ第13回目その2~第3回見積もり調整~工務店さんに直談判

お願いしている建築家の完成作品を見せてもらいに行ってきた

建築家Kさんとの打ち合わせ第9回目~フローリング材、タイル

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「建築家Kさんとの打ち合わせ第4回目~基本プラン提案」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
建築家Kさんとの打ち合わせ第3回目~設計監理契約

1つ次
建築家Kさんとの打ち合わせ第4回目その2~ストーリー