GO BlogMURA
2010.02.18

建築家Kさんとの打ち合わせ第11回目その2~第1回見積もり調整続き

※2009/11/15の内容です。後ほど日付を変更します。
この記事の続きです。


驚愕の400万オーバーを受け、減額案を検討します。建築家Kさんか

スポンサーリンク
らいろいろ案を出していただいていましたが、

・特注することになっていた窓サッシを1箇所だけ既製品にする
・敷地を総コンクリート敷きにする予定だったところを、半分は砂利敷きとする
・賃貸スペース用のエアコンを施主支給とする

決断できたのは以上。20~30万くらいの減額でしょうか。エアコンの別途購入費を考えると、実際はもっと少ない額です。

到底400万には辿り着かないのですが、今回の見積もりの中には、
 ・入れる予定のない床暖房工事費が入っている
 ・部材の数が間違って多めに入っている
など工務店側の不備もあるので、その辺を精査してから再検討しましょう、ということになりました。

というわけで、4社分の分厚い見積書の冊子を抱えて事務所を退出。事務所の扉を閉めて開口一番出た言葉は「あちゃー」。やっちまった感で、むしろちょっと笑ってしまいました。

over_500
なんせ2回目ですからね、予算オーバーのピンチは。

1回目

ただ今回は「家が建たない」という事態ではないので、1回目ほど深刻ではないです。言いたい放題言ってフルスイングした贅沢仕様を、現実的なところに落としていけばいいだけのことですから。また、4社のコンペティション形式になってますから、この先お値引きも期待できるのでは…という淡い期待も持っています。

とはいえ、次回の打ち合わせまでぼーっと過ごすのも不安なので、暇があれば見積書を熟読。施主支給で減額できるところがないか探すことからやってみます。

 
 
スポンサーリンク
関連記事

洗面・脱衣スペースの床材選び…LDKの続きかサニタリーか

内装仕上げ最終確認会その2~面材、ドアの塗装、タイルを最終調整

見た目スッキリなキッチンを求めて

green3

建築家Kさんとの打ち合わせ第3回目~設計監理契約

建築家Kさんとの打ち合わせ第11回目~第1回見積もり調整

建築家Kさんとの打ち合わせ第12回目~第2回見積もり調整「さよなら私の…」「さらば俺の…」

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「建築家Kさんとの打ち合わせ第11回目その2~第1回見積もり調整続き」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ケータイ版サイトをオープンしました

1つ次
建築家Kさんとの打ち合わせ第12回目~第2回見積もり調整「さよなら私の…」「さらば俺の…」
ryohinweek_pc