GO BlogMURA
2010.07.06

「住宅ローンは90%の人が変動金利を選ぶ」らしい


2010/7/3のasahi.com(朝日新聞社)にこんな記事が載っていました。

メガバンクが貸し出す住宅ローンで「変動金利型」を選ぶ人が急増している。「固定型」を逆転し、変動型は今年に入って全体の9割を超えた

90%以上が変動型を選ぶ? マジですか!?

スポンサーリンク

ちなみにうちは、5年固定+フラット35S。1割側です。

さらに上記記事を読み進めると、新築タワーマンション「シティタワーズ豊洲ザ・ツイン」の例が出てきて、

このマンションの10年固定金利型の提携ローンは最低年1.8%。
頭金無しで6千万円の物件を買い、35年返済の場合、変動型0.775%を選ぶと固定型より月約3万円も返済額が少なく計算される。
「固定型にこだわる人はほとんどいない」とモデルルームの小塚茂樹所長は言う。

とあります。

確かに毎月3万円減るのは嬉しいですが、逆に言うと毎月3万円増えるリスクもあるわけで。

今の超低金利を、
「月々の返済額が減るので、貯金しまくってガンガン繰り上げ返済できるぜ」
と捉えるか、
「35年を超低金利で固定できるのでラッキー」
と捉えるかの違いですかね。

記事の続きにも同じことが書いていますが、「金利が上がるまでは変動にしておいて、金利が上がったら固定に切り替える」というのは現実的ではないと思うのですね。なぜなら、変動の金利が上がったときは、固定の金利も上がっているから。

記事の金利例を借りて、

 今   :変動 0.775%   10年固定 1.8%
 ↓
 数年後 :変動 1.3%    10年固定 2.3%

となったとします。このとき、変動の金利が上がったこと自体で苦しいのに、もっと金利が高い固定に切り替えられないと思うのだけどなあ。

例えば10年後に上記の金利になったとしたら、

 最初の支払額(変動): 毎月16万4000円
 ↓
 10年後支払額(変動): 毎月17万4000円 +1万円
 10年後支払額(固定): 毎月19万5000円 +3万1000円

になります。うちだと、3万円アップはキツイ。まあ、記事にある6000万も借りないって話はありますが。

うちは、夫が家を建てようと学生時代に考えて貯金を始めた時の想定金利が「3.0%35年固定」なので、それに比べたらだいぶ安くなってラッキー、という感覚です。そもそも小心者なので変動金利のプレッシャーは無理。でも1割未満のマイノリティなんですよね…。そう聞くとなんか不安になってきた(やはり小心者)。
 
 
追記:変動+固定のミックスがベストかも

 
 
スポンサーリンク
関連記事

レーシックを受けると住宅ローンを組めなくなることがあるらしい?

2011年2月のフラット35ローン金利は…

2011年1月のフラット35ローン金利は…

こ、これが!? 初めて見た住宅ローンの卒業証書

zaikei

【住宅ローン事情】増額した住宅ローン審査に通りました! これで建築家Kさんへの依頼も可能に

朗報!フラット35Sの金利引き下げ幅が0.3%から1.0%に拡大

新着記事
4550182219074_06_1260

無印良品からしっかりした「木製の棚」の家具が発売されています

q

ELLE DECO(エルデコ)2019年12月号の付録は欲しいやつ

IDEE Northern Europe_001

IDEE(イデー)でヴィンテージ家具の販売会

scandinavian living sale 1910_001

最大70%オフ!年に一度の「デンマークデザインセール」開催

carlhansen CH30_001

ウェグナーの名作椅子「CH30」復刻!日本限定の特別版もリリース

Found MUJI Portugal_001

無印良品の「ポルトガルのアルミやステンレスの食器」を見に行ってきます

この記事「「住宅ローンは90%の人が変動金利を選ぶ」らしい」のカテゴリー
おすすめカテゴリー
1つ前
ソファ探しの旅は続く…HUKLA GALLERYに行ってきました

1つ次
変動+固定のミックスがベストかも
ryohinweek_pc